一燈国際特許事務所 ITTO INTERNATIONAL PATENT OFFICE 所長弁理士 橘和之
お問い合わせフォームはこちら
サービスメニューセミナー情報DVD・書籍紹介事務所案内採用情報コラムリンク

トップ > サービスメニュー > 知財コンサルティング

知財コンサルティング

■一燈が行う知財コンサルティングの特徴



事業に貢献する価値ある特許を取得するには、4つのポイントがあります!
企業にとって価値ある特許とは、経営戦略(事業戦略)に沿った企業の目的達成に寄与する特許のことです。このような価値ある特許は、闇雲に出願していても取得することはできません。価値ある特許を取得するために考慮すべきポイントは4つあります。それは、次の4つです。

1.特許の内容を決める特許明細書の品質を上げること
2.その特許明細書に記載すべき発明そのものの品質を上げること
3.特許を事業や経営に繋げて有効活用するための戦略を立てること
4.これら 1?3を効果的に実践するために社内の知財体制を整えること
一燈は、これら4つのポイントを支援するサービスをご用意しております。これらのサービスを通じて、貴社が自ら強みを生かして価値の高い特許を戦略的に取得し活用できるように、貴社の自律した知財経営を強力に支援いたします。

1.特許明細書の品質向上支援
・特許明細書チェック
貴社の出願済み特許明細書を診断するサービスです。発明の捉え方、特許請求の範囲・明細書・図面の記載の適否、記載不備の可能性などをチェックし、その結果および今後の対応方法などをご報告します。
・OJT代行
貴社で作成された特許明細書を添削するサービスです。出願前の発明ヒアリングから特許明細書の作成まで、貴社担当者をフォローいたします。

2.発明の品質向上支援
・発明ブラッシュアップ
特許性を検討しながら発明をブラッシュアップしていくサービスです。元の提案発明をベースとして、広くて強い権利の取得を目指します。
・発明発掘
貴社の中に埋もれている有効な発明を発掘して顕在化させるサービスです。研究開発の早い段階から製品化の段階まで、発明の発掘を行います。
例えば発明発掘会議を行ったり、技術者に対して個々にヒアリングを行うことにより、開発テーマについての発明を発掘します。
また、製品自体や設計図に基づいて発明を抽出したり、各開発段階のレビュー会議に参加して発明を抽出したりすることにも対応いたします。
こうして「見える化」した発明を特許出願したり、社内共有のノウハウとして活用したりすることが可能となります。
・発明創造
戦略の実現に有用な発明を貴社と共に創造するサービスです。パテントマップによる戦略策定サービスと共にご活用いただくと効果的です。例えば、パテントマップの分析により技術開発テーマや特許出願のターゲット分野を選定し、選定した領域において有用な発明を戦略的に創造していきます。

3.特許活用の戦略支援
・パテントマップによる戦略策定
特許情報を分析して特許戦略の策定を支援するサービスです。例えば、オンリーワンやニッチトップを目指せる技術開発テーマの探索、新商品企画の検討、顧客候補やアライアンス先の探索、競合に対抗する有望な特許の戦略的出願などが可能です。
・戦略的活用支援
特許取得後の権利行使、特許契約などを支援するサービスです。

4.知財体制の強化支援
・社内研修
知財担当者向け、技術者向け、経営幹部向けの社内研修を行うサービスです。お客様のご要望や現状などを 事前にヒアリングし、お客様の課題に即したテーマを選定して研修を行います。演習もお客様にとって身近な題材を選んで行っています。演習を通じて案出された発明を特許出願したというケースもあります。
・包袋ファイリング
貴社の出願済み書類(包袋)を適切にファイリングするサービスです。特許や商標の適切な管理は適切なファイリングがベースとなります。担当の引き継ぎ等もスムーズに行えます。
・業務フロー支援
特許取得に関する一連の業務フローに沿って、貴社が余裕を持って戦略的に活動できるようにすることを支援るサービスです。
・各種規定の整備・マニュアルの作成
知財関連規定(職務発明規定など)や発明提案受付制度の整備、知財関連業務の運用マニュアルの作成などを行うサービスです。
・知財組織立ち上げ支援
貴社の知財組織(知財担当者または知財部)の立ち上げをサポートするサービスです。知財担当者と共に具体的な案件をこなしながら知財体制を強化していきます。
問い合わせをする→

関連情報

Copyright (C) 2006-2007 ITTO INTERNATIONAL PATENT OFFICE All Rights Reserved.