一燈国際特許事務所 ITTO INTERNATIONAL PATENT OFFICE 所長弁理士 橘和之
お問い合わせフォームはこちら
サービスメニューセミナー情報DVD・書籍紹介事務所案内採用情報コラムリンク


トップ > 知財の発掘・創出・ブラッシュアップ
発明、発掘
発明、発掘

知財は、付加価値の高い独自の商品・サービスを創造する突破口。
原石を発掘して宝に育てるお手伝いをします!
企業は、自社の強みとなり得る独自性のある知的財産(知財)を必ず潜在的に持っています。それは、優れた技術(発明)かもしれませんし、デザインかもしれませんし、ブランドかもしれません。しかし、これらの知財が埋もれたままで、経営に活かしきれていない企業が少なくありません。
当所では、社内に埋もれた素晴らしい知財を発掘し、磨きをかけて付加価値の高いものに仕上げるお手伝いをしています。

■カクシン知財発掘
貴社は、以下のような悩みを抱えていませんか?
・自社の根本的な強みが発明等の知財としてどのように具現化されているのかを理解できていない
・自社の強みを活かし切れていない
・お客様に喜ばれる価値の源泉となる発明等が、自社製品のどこにあるのかを把握できていない
・自社の強みや価値の源泉となる発明等の知財を権利化して事業に活用する方法論を持っていない

このような悩みを解消するのが本サービスの最大の目的です。
本サービスでは、企業が発展していくために必要な知財(発明・デザイン・ブランド等)を発掘し、それをブラッシュアップして権利化します。

企業が自社の「核心」を成す知財を発掘して自覚することにより、今後の事業戦略のあり方が明確となり、何の迷いもなく「確信」をもって事業に取り組むことができるようになります。信念に基づく事業への取り組みは大きなパワーを生み、企業に「革新」をもたらします。

このように企業に大きな力を与える知財を、当所では「カクシン知財」 と呼んでいます。カクシン知財は、企業を飛躍させる大きな要因となるものです。本サービスにより、守り育てるべき重要なカクシン知財とその活用の方向性を、迷いなくシンプルに決められるようになります。





■発明の発掘・創出・ブラッシュアップ
社内には意外と有用な発明(特許の原石)が埋もれていて、それを有効に活用できていないことが多いようです。その原因として、以下のようなことが挙げられます。
・ 社内の中にあるどんな技術が発明に相当し、特許として権利化できるのかがよく分かっていない
・ 技術者の頭の中にある 「暗黙知」 を発明として顕在化できていない
・ 本当は価値がある発明なのに、技術者がそれを普通の技術と考えて特許化せず、埋もれてしまう
・ 技術者が職務に追われて、発明の提案に手が回らない
・ 意外と、発明の元となる自社の強みに気付いていない
本来、企業競争力は、独自性のある発明から生まれてくるものです。その発明が社内に埋もれてしまい、有効に活用できていないのは実にもったいないことです。
当所では、企業に活力を与える発明を発掘し、さらに磨きをかけていくためのお手伝いをしています。



問い合わせをする→


Copyright (C) 2006-2007 ITTO INTERNATIONAL PATENT OFFICE All Rights Reserved.